能登野菜の中島菜を、手延製法で練り込んだコシのある手延そうめん。

中島菜には高血圧を抑制する酵素「アンジオテンシン」が多く含まれます。
昨今、血圧を調整する機能性野菜として、とても注目されています。
血圧やコレステロール値が気になる方にお試しいただきたい健康志向の手延うどんです。

お手軽な200g入り、ギフトとしてもご利用いただける化粧箱に入った1㎏入りの2種類をご用意しております。翡翠色の美しいそうめんを、是非お楽しみください。

200g入り 540円(税込)

1㎏入り 2,376円(税込)

中島菜手延そうめんの特徴

アンジオテンシンの働きを損なわず、また風味を逃がさないように40度の低温減圧で乾燥粉末にした中島菜を小麦粉に練りこみ、ゆっくりと時間をかけて熟成しました。

中島菜手延そうめんは、グルテン繊維がきめ細かく豊富に含まれています。
時間がたっても伸びにくく、抜群のコシがあります。

他のそうめんには無いコシと、つるつるとしたのどごしをお楽しみください。

原材料名小麦粉、食塩、中島菜粉末
内容量200g(約2人前)/ 1kg
賞味期限欄外下部に記載
保存方法直射日光を避け、冷暗所に保存してください。

基本のレシピ

ゆでる

大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、麺をパラパラと入れて軽くかき混ぜてください。
ゆであがりの具合を見ながら(約2~3分程度)お好みの柔らかさでお召し上がりください。

ゆであがった麺はざるにあげ、冷水で締めていただくことにより一層麺のコシをお楽しみいただけます。

中島菜手延べそうめんを使ったレシピをご紹介中