金沢仕込みフリーダイヤル 0120-149449

金沢仕込み

金沢仕込み > いいね!じわもんだし スタッフ日記 > 風邪レシピアーカイブ

こんにちは、kouichiです。

最近、急に涼しくなってきました。
季節の変わり目には風邪をひきやすいのでご注意を!

風邪をひくと皆さんはどうやって治しますか?

あんかけ料理が大好きな私は、極上じわもんだしで作る生姜をたっぷりのせたあんかけ湯豆腐を食べます。

かぜ薬は飲みませんが、不思議と治りますョ。

作り方はこちら → http://kanazawajikomi.com/recipe/cat26/

生姜の辛みは、ジンゲロンとショウガオールという辛み成分です。

ジンゲロンには、血行を促進する作用や、体を温める働きがあり、
新陳代謝を活発にし発汗作用を高めます。

ショウガオールには、胃液の分泌を促進し、
消化吸収を助け食欲をアップする働きがあり、強力な殺菌作用も特徴です。

生姜は生でも加熱しても効果があります~。

cook10.jpg

こんにちは、kouichiです。

とうとう何年かぶりに風邪をひいてしまいました。

体だけには自信があったのですが、熱が38度を超えていたので病院へ行きました。

もしかして、今はやりの新型インフルエンザ?

と心配したら、普通の風邪からくる発熱でした。

私の風邪にかかったときの対策は、

昔から風邪には消化が良く体が温まり風邪によいと言われる
卸した生姜をたっぷりのせた「あんかけうどん」です。
生姜は生でも加熱しても効果があるそうです。

=あんかけうどん簡単レシピ=1人前
 5倍に薄めた本格だしつゆが煮立ったら、片栗粉10gを同量の水で溶いて回し入れ、菜箸で手早く混ぜてとろみがついたら火を止める。
 うどんはたっぷりの熱湯にさっとくぐらせてざるに上げ、水けをきってどんぶりに盛り、ねぎをのせる。本格だしつゆのあんをかけ、しょうがをのせる。

そして十分な睡眠をとると、本当に短期間で全快しました~。
DSCN3724-1.jpg

絶品ぞうすい

| コメント(0) | トラックバック(0)

みんさんこんにちは☆aiko☆です

先日の出来事。

朝食を作ろうと思ったけどご飯焚き忘れたァァァ~><

冷凍ご飯は常にストックしてあるのでソレを使おうと思いました。

さて、何にしよう?

チャーハン?

う―ん・・・いろんな具材を切るのがめんどくさい・・・

そうだっ!!

卵ぞうすいにしよう♪

まず一人用鍋に水を入れて沸かす。

その隙に冷凍ご飯は電子レンジで解凍!!

解凍できたご飯をお鍋に入れ少々グツグツ

そこへ金沢仕込み本格だしつゆをお好みの濃さになるまで加える☆
(最後に卵を加えるのでちょっと濃い目がオススメ)

細かく刻んだ葱を加えて、溶き卵を回し入れ火を止める。

蓋をして3分待てば出来上がり(^0^)

旦那様が絶賛してくれました!!

こんなに簡単なのに感激してくれてなんだか得した気分♪♪エヘ

我が家の定番メニュー決定です☆

こんにちは、kouichiです。
今日は、いつもの湯豆腐をひと工夫、「湯豆腐のショウガあんかけ」のレシピです。
<材料4人分>
・絹ごし豆腐    1丁
・刻み葉ネギ   少々
<ショウガあん>
本格だしつゆ   25cc
水         75cc
おろしショウガ  小さじ1
くず粉       大さじ1(同量の水で溶く)
①4等分した豆腐を鍋にいれ弱火で中心まで暖めておく。
②別の鍋にショウガあんの材料を入れかき混ぜながら強火にかける。
③ショウガあんをしっかり火を通しとろみがついたら火からおろす。
④豆腐のお湯をきって小鉢にもり、ショウガあんをかけて、刻んだ葉ネギを天盛りにする。
寒い冬の日に「湯豆腐のショウガあんかけ」で
体を芯からあたためましょう。

先日、長男の中学校の中間テストが2日間ありました。
いつも、ほとんど勉強しない長男ですが、
さすがにテストの3日ぐらい前となると、
寝る間も惜しんで勉強していました。
夜11:00をすぎた頃、お腹が空いたのではないかと思って、
本人に聞いてみたところ、お腹もすいたしすごく疲れたと言うので、
疲れをとるには、だしのたっぷり入った温かい食べ物がいいと思い、
鍋焼きうどんを作ってあげようと思いました。
土鍋に、本格だしつゆ(6倍希釈)250㏄と卵1個を入れて、
あたため沸騰したら、茹でうどん1玉とネギをたっぷり入れます。
最後に、カレーの粉を大さじ2杯ふりかけて、
カレー風味の鍋焼きうどんに仕上げました。
子供の好きなカレー味に、長男も感動していました。
心も体も温かくなって、勉強するのかと思いきや
お腹がいっぱいになって、眠ってしまいました。
まぁいいか、明日も頑張れよ!と寝顔にそう言って布団を掛けました。
すると、それに気づいた長男は、
朝5:00に起こしてくれ朝勉強するから! との事でした。
今どきの中学生は、つくづく大変だなぁと感じました。

♪ken_s♪

こんにちは、kouichiです。
とうとう寒い季節がやって来ました。
体だけには自信があったのですが、何年かぶりに風邪をひいてしまいました。
のどがいがらっぽくなりタンがからみ、はな水が止まらない状態です。
昨日は、甘酒にたまごを入れて飲んでみたのですが、あまり良くなりません。
今日は、風邪には消化が良く体が温まり風邪によいと昔から言われる
「あんかけうどん」に卸した生姜をたっぷりのせていただこうと思います。
昨日のTV(あるある大辞典)でも、生姜は生でも加熱しても効果があるといってました。
=あんかけうどん簡単レシピ=1人前
 5倍に薄めた本格だしつゆが煮立ったら、片栗粉10gを同量の水で溶いて回し入れ、菜箸で手早く混ぜてとろみがついたら火を止める。
  うどんはたっぷりの熱湯にさっとくぐらせてざるに上げ、水けをきってどんぶりに盛り、ねぎをのせる。本格だしつゆのあんをかけ、しょうがをのせる。
 風邪をひいたら一度お試しあれ~
DSCN3724-1.jpg

こんにちは<ルンバ>です☆
今日は小春日和の気持ちのいい日ですね、ウレシイ!
嬉しいことは重なるもので
昨日のブログで紹介した贈答用の「浅野川」を
私の伯父が早速注文してくれたのです
伯父の家に届けるのもこんなに天気がいいと足取りも軽やかになります@(”v”)@
「おじさん、たくさん注文してくれてありがとう~」

さて、昨夜は雨交じりの寒い夜でしたね
塾から遅い時間に帰宅した娘が”なんか、あったかくておいしいもの食べた~い”と★
ならば、これだワ!と
ゴボウと人参を使ったヘルシーなお雑煮を手早く作ってあげました
おいしそうにおかわりして食べていましたヨ
       ~ お雑煮を 食べて娘の 笑み満面 ~   <ルンバ>

☆★☆ゴボウと人参のお雑煮☆★☆
             (2~3人分)
本格だしつゆ  50cc       1)ゴボウと人参はささがきにします
水         300cc       2)鍋にだしつゆと水を入れて沸騰させます      
しょうゆ      少々        3)そこに、ゴボウと人参を入れてしばらく煮ます
酒         少々        4)お好みの量のしょうゆとお酒を加え味を整えます
ゴボウ      1/2本        5)お餅を入れて軟らかくなったら出来上がりです
人参       1/4本

朝晩、めっきり寒くなり、
風邪が少しはやってきたようです。
特に子供の風邪は心配になりますね。
熱があったりして食欲がない時でも、
体の為に少しでも食べてほしいものですね。
今日は、義母から聞いた
体に優しいメニューをご紹介します。

熱がある時は、人参と豆腐のポテトスープがおすすめ。
材料は、だし汁1カップ、人参30g、
絹ごし豆腐15g、じゃがいも1/4個、塩少々
①人参、じゃがいもは皮をむき、すりおろしておく。
②鍋にだし汁、人参を入れて煮る。
③7~8㎜角に切った豆腐を加え、温める。
④じゃがいもを入れてとろみがついたら
 塩を少々加えて出来上がりです。

下痢の時は、鯛のみそそうめんがおすすめです。
材料は、鯛20g(さしみ用)
そうめん25g、だし汁1/2カップ、ちんげんさい1枚、みそ小さじ1
①鯛は小さく切り、ちんげんさいは、みじん切りにする。
②そうめんは、2~3cmに折り、茹でて水洗いしておく。
だし汁を鍋で温め、そうめんとちんげんさいを加えて煮る。
 次に鯛とみそを溶き入れてさらに煮ると出来上がりです。

だし汁は、本格だしつゆ(5倍にのばしたもの)を使うと、
より味に深みがでますょ... 。(^o^)。
どうぞお試しくださぁ~い。

♪ken_s♪

DSCN3745-1.jpg


お料理レシピでご協力いただいている勇気凛りんさんのオフィシャルブログ