金沢仕込みフリーダイヤル 0120-149449

金沢仕込み

金沢仕込み > いいね!じわもんだし スタッフ日記 > 加賀野菜の金時草を練り込んだうどんはいかが!

加賀野菜の金時草を練り込んだうどんはいかが!

| コメント(0) | トラックバック(0)

金時草手延うどんの金時草とは、

加賀の気候、風土が生んだ「加賀野菜」の一つで、

独特のぬめりがあります。

 

葉の裏面の色が「金時芋」に似た、

美しい赤紫色であることから

「キンジソウ」の名前がつきました。

 

赤紫色の成分「アントシアニン」は抗酸化力が強く、

またGABA(ギャバ)も多く含み

現在注目されている野菜の一つです。

 

製法は、風味を逃がさないように、

40度の低温減圧で乾燥粉末にした金時草を小麦粉に練りこみ、

ゆっくりと時間をかけて熟成しました。

 

粉末を練りこむことで生地が延びにくく割れやすくなった為、

機械ではなく職人の手により一本一本丁寧に延ばして作られました。

 

機械麺にはない、弾むようなコシとなめらかさが特徴です。

 

金沢土産や贈物としていかがですか。

 

ken_s♪

kinjisoudon.png

プレゼントページに移動するリンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://supersuply.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/4650

コメントする


お料理レシピでご協力いただいている勇気凛りんさんのオフィシャルブログ