金沢仕込みフリーダイヤル 0120-149449

金沢仕込み

金沢仕込み > 2013年10月アーカイブ
皆さん、今日は。千田です。

10月も残す所、後2日
11月には年賀状の販売開始
年の瀬を意識始めてます。

年末には少し早いですが、年越しそばの謂れについて


江戸時代には定着した日本の風習であり、
蕎麦は他の麺類よりも切れやすいことから
「今年一年の災厄を断ち切る」という意味で、
大晦日の晩の年越し前に食べる蕎麦である。

2012年現在、大晦日に年越しそばを食べる人は57.6パーセントにのぼり、
文化として深く定着していることが窺える。

との記載が有りました。


成程、今年一年の厄を立ち切るという意味なのですね。


こういう風習は、子供から、孫へと伝えていきたいですね。

お出しは今月10月10日号のクロワッサンで紹介された「本格だしつゆ」

お蕎麦は、加賀丸いも粉末をねりこんだ「加賀丸いもそば」がお勧めです。

その上に海老天でものせれば言う事なし。(笑)

DSC08339.jpg













加賀丸いもそばの丸いもとは、

山のいもの一種で、加賀の特産品です。

 

昭和9年手取川の大洪水で加賀平野一帯に川砂が流れ込み、

田んぼの泥と川砂が混ざり合い、丸いもに適した土壌になりました。

 

以来、文字通り「加賀丸いも」は丸い形になりました。

 

漢方では「山薬」と言われる程、滋養強壮によいとされ、

食物繊維、カリウムも多く含まれるそうです。

 

摩り下ろすと黒くならず真っ白になり、

まるで餅のような強い弾力があるのが特徴です。

 

丸いものヌルヌルした粘り気は、

「ムチン」という成分によるものです。

 

「ムチン」はムチンは納豆、オクラ、山芋などに含まれる

ネバネバした物質のことを言います。

 

ムチンは粘膜をうるおし、粘膜の損傷を防ぐため、

胃潰瘍や胃炎の予防・改善、鼻の粘膜を丈夫にして

風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくくすると言われています。

 

また、粘膜が保護されることでアレルギー症状の予防や改善も期待されています。

 

加賀丸いもそばをお歳暮やお土産としていかがですか。

 

ken_s♪

kagamaruimosoba.jpg

こんにちは、kouichiです。

最近、急に涼しくなってきました。
季節の変わり目には風邪をひきやすいのでご注意を!

風邪をひくと皆さんはどうやって治しますか?

あんかけ料理が大好きな私は、極上じわもんだしで作る生姜をたっぷりのせたあんかけ湯豆腐を食べます。

かぜ薬は飲みませんが、不思議と治りますョ。

作り方はこちら → http://kanazawajikomi.com/recipe/cat26/

生姜の辛みは、ジンゲロンとショウガオールという辛み成分です。

ジンゲロンには、血行を促進する作用や、体を温める働きがあり、
新陳代謝を活発にし発汗作用を高めます。

ショウガオールには、胃液の分泌を促進し、
消化吸収を助け食欲をアップする働きがあり、強力な殺菌作用も特徴です。

生姜は生でも加熱しても効果があります~。

cook10.jpg

皆さん、今日は。千田です。

先日お歳暮用パンフレットのキャッチコピーを決定しました。

メインコピーは 「金沢仕込みの幸せ広がる贈り物」

次点は「今年も金沢仕込みでありがとう!!」
    「大切なあの方へ、感謝を金沢仕込みに込めて」 でした。

サブコピーは激戦でした。

なんといっても今年は、

今でしょう、
倍返し、
じぇじぇじぇ、
おもてなし

等多くの流行語が生まれました。

その流行りに乗ろうと、弊社でも考えたのが

大切なあの人に感謝の"倍返し"

なかなかでしょう。
倍返しは他でも使われるだろうなー

下はパンフレットに使った写真です。

DSC08339.jpg

透き通るような透明感あるお出しは
極上じわもんだしを3.5倍に伸ばし、
海老天、手鞠麩、三つ葉をトッピングしました。

器も丼ではなく、お料理が映えるように
白い楕円形の器に盛ってみました。

金沢仕込みのお歳暮、宜しくお願いします。m(_ _)m

こんにちは半沢ルンバです☆

 

ギンナンをいただきましたー。

独特の匂いがします。

匂いはヘンだけど、食べると美味しいんですよね。

ギンナン大好きの主人は大喜び。

早速、"ギンナン専用の容器"に入れて、電子レンジで「パン!パーン!」。

殻と薄皮を取りながら、キレイな黄緑色に蒸された実を、

それはそれは嬉しそうに食べていました。

もらって来た甲斐がありました^^

 

ワタシは蒸し物料理には必ずギンナンを入れます。

ちょっと手間がかかりますが、

何しろギンナンを入れると主人が喜ぶので。

極上じわもんだしで作ったかぶら蒸しにも、もちろん入っています。

底の方からま~るい実が現れると、とっても嬉しいですよね★★★

 kabura.jpg

昨日の夕食は親子丼を食べました。

 

一口大に切った鶏(もも)肉、斜め切りしたねぎと卵を用意して、

鍋に鶏肉と本格ざるつゆ(3.5倍希釈)を入れ

アクを取りながら煮立てます。

 

斜め切りしたねぎをのせて、軽く溶いた卵を上から回し入れフタをします。

 

半熟の状態で火を止め少し蒸らします。

 

ご飯を丼に入れて盛りつけます。

 

とってもおいしかった。(^o^)丿

 

皆さんも一度、試してみてはいかがですか。

 

ken_s♪

oyakodon.jpg

皆さん、今日は。千田です。

昨日の体育の日迄、三連休だった人も多かったのでは

金沢でも行事目白押しで、
一番のイベントはおしゃれメッセの特別事業として実施された

しいのき迎賓館プロジェクションマッピングです。
昨年、東京駅で実施され話題になった光のショーです。

10月12日の土曜日、移動中の車窓から見ようとしましたが、
しいのき迎賓館前の道路は車両通行止めで、残念ながら
斜め右からしか見れませんでした。

横着してはダメですね。(´Д`υ)))ポリポリ

見物人の数も百万石行列並みの人出でした。

さてこの3連休に、名古屋にいる長女が、
高校時代の友人の結婚式のお呼ばれで里帰りしました。

里帰りした長女にとってお楽しみは、友人との再会、
お袋の味、金沢の味を堪能することかな。

金沢仕込み「本格だしつゆ」作る煮物、茶碗蒸しが彼女にとっての
お袋の味?

foodpic4077854.jpg

foodpic4077844.jpgfoodpic4077894.jpg


彼女も自分のツイッターに、お料理アップしてました。
お袋の味&金沢の味、堪能したようで、良かったです。

金時草手延うどんの金時草とは、

加賀の気候、風土が生んだ「加賀野菜」の一つで、

独特のぬめりがあります。

 

葉の裏面の色が「金時芋」に似た、

美しい赤紫色であることから

「キンジソウ」の名前がつきました。

 

赤紫色の成分「アントシアニン」は抗酸化力が強く、

またGABA(ギャバ)も多く含み

現在注目されている野菜の一つです。

 

製法は、風味を逃がさないように、

40度の低温減圧で乾燥粉末にした金時草を小麦粉に練りこみ、

ゆっくりと時間をかけて熟成しました。

 

粉末を練りこむことで生地が延びにくく割れやすくなった為、

機械ではなく職人の手により一本一本丁寧に延ばして作られました。

 

機械麺にはない、弾むようなコシとなめらかさが特徴です。

 

金沢土産や贈物としていかがですか。

 

ken_s♪

kinjisoudon.png

こんにちは、kouichiです。

金沢では、朝晩めっきり肌寒くなってきました。
この時期からは、温かいおそばが無性に恋しい季節となります。

金沢仕込みに、その名も「加賀丸いもそば」がございます。
乾麺タイプ1束180g(約2人前)で、
もちろん、美味しさと健康を兼ね備えた抜群のコシが魅力なおそばです。

丸いもとは、金時草や中島菜と同じく石川の特産品で、加賀野菜の一種です。

「山薬」と言われるほど滋養強壮によいとされ、食物繊維、カリウムが多く含まれ、
すり下ろすと黒くならずに餅のような強い弾力があるのが特徴です。

その粘り気は「ムチン」という成分で、疲労回復に良く、
たんぱく質の吸収、消化を高めます。

独特の風味に、コシが強く滑らかで程よい歯ごたえ!

これからの季節、お歳暮に年越そばに、金沢仕込み「加賀丸いもそば」で決まり?ですね!!
加賀丸いもそば

皆さん、今日は。千田です。

今日は、極上じわもんだしで作る薬味野菜たっぷり菌活鍋の紹介です。

私は「菌活」って言葉、知らなかったのですが、
家内から教えてもらいました。

菌活とは、美容や健康のため、菌即ちきのこ、乳酸菌、納豆菌、麹菌などを
食べることだそうです。

そこで家内が考えたのが、冷蔵庫にあったありあわせの野菜と
極上じわもんだし、気凛りんさんのハチミツみそを使って
鍋にしてくれました。

2013-09-26 22.20.51.jpg


お料理レシピでご協力いただいている勇気凛りんさんのオフィシャルブログ