金沢仕込みフリーダイヤル 0120-149449

金沢仕込み

金沢仕込み > 2011年3月アーカイブ

皆さん、今日は。千田です。

今回の東日本大震災で被害に遭われた方に
心よりお見舞い申し上げます。
また一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

今日は3月31日で、まだまだ肌寒い日が続く金沢ですが
こんな日は金沢仕込み「本格だしつゆ」で作った鍋かおでんがいいですね。

本当は以前blogで紹介したカニ鍋がいいのですが・・・

でも被災された方たちのこと思うと、
とても贅沢は言ってられません。

こんな時は中島菜手延うどん本格だしつゆ
暖かい素うどんがいいですね。

温かいつゆとうどんが、心を癒してくれます。

こんにちは、 幸 です。

突然ですが、今週末、石巻で、
救援活動できることになりました~\(^-^)/
自費でも行きたいけど、逆に迷惑が掛かるよねf^_^;
何て、話したその日に行けることになりました\(^O^)/

現地に行くことが、素晴らしいことなのか、
行かないことが、正しい判断なのかは分かりません。
現地の状況もよく調べてませんし、
放射能の性質もよく知りません。

帰ってきてから、周囲に感染させるのではないか、
出発直前に、怖くて行かない、って言い出すのではないか、
両親に、被災地に行くと伝えたら、止めてくれるのではないか、
どこかの団体から、反対されるのではないか、とか思っている状態です。

行くという覚悟のある今、最後の晩餐として頭に浮ぶのは、
本格だしつゆ入りのご飯かは分かりませんが、
おいしいご飯で、誰かに握ってもらった「おにぎり」です(#^.^#)
中身は、母手作りの、塩っ辛~~~い梅干しです♪

皆さん、今日は。千田です。

今回の東北大震災でお亡くなりなられた方、そしてご家族の皆様に
心よりお悔やみ申しあげます。
また被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

僅かばかりですが、募金をさせて頂きました。

また私が所属する団体で、街頭募金をする予定です。
その時は私も声を張り上げてお願いをさせていただきます。

また建設関連では資材がないという問題、
製造業では部品がないという問題、
外食などでは外を歩く人が少ないので売上減少等・・・・

二次災害を受けている方も少なからずおられます。

国は借入等の財政面での支援を発表していますが、
こんな時こそ、国民一人ひとりが少し背伸びして
出来ることを一つ一つ着実にやっていくことが大切だと思います。

一人の力はたかが知れていますが、
その総和は大きく力強いものです。

こんな時こそ力あわせて頑張りましょう。

こんにちは、 幸 です。

昨日、図書館で何気なく手に取った本が、
とてもきれいな風景写真の本だったので、
じっくりと見ていたら、東北地方のものでした。
行ったこともないのに、懐かしいような、ホッとするような、…。

早く行きたいと思っていた東北。
日本三景の一つ「松島町」のきれいな時期、紅葉の頃がいいかな、
やっぱり東北三大祭り!「ねぶた祭り」♪の8月だよな~、
なんて夢見ていたのに。

テレビで東北が映し出される映像を観ると必ず泣いていますが、
泣いていても仕方がないので、
救援物資を探してみたり、節電したり、
意味があるのか?東北地方の情報を見聞きしたりしています。

笑っていると申し訳ないような、笑顔でいるべきなような、
仕事していると申し訳ないような、義援金を稼がなきゃ、と思ったり。
今日もお腹が空き、家族が作ったお米を炊いて、加賀丸いもをすって、
本格だしつゆを加えて、大好きなとろろ掛けご飯を食べました。
普通の生活ができる、ってありがたいことだと感じます。

こんにちは、 幸 です。

東北地方太平洋沖地震により被害に遭われた皆様、関係者の方々に、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興、一人でも多くの方のご無事をお祈りしております。

能登原子力発電所のある志賀町出身の私には、身につまる思いです。
献血、救援物資の委託、義捐金、募金、私にできることは全てやります。
卵かけご飯に本格だしつゆを加え、温かい食事に幸せを感じております。

一人でも多くの方のご無事と、被害が最小となりますことを、
心よりお祈りしております。

こんにちは<ルンバ>です☆

「加賀野菜講習会」なるものを受講してきました。
楽しかったですよ~、いろいろ勉強になって。

加賀野菜は京野菜と並ぶほど注目されている野菜です。
金時草、小坂れんこん、からし菜、赤かぼちゃ、金沢春菊・・・・
まだまだあります。

その中でワタシが初めて食べたのが「金沢春菊」。
一般的な春菊と比べて葉の形が丸みがかっていて、
にがみが無く甘いんです。
とってもおいしかったですよ^^

金時草うどんに金沢春菊をのせて、
本格だしつゆでいただくと最高でしょうね!

金沢春菊は近江町市場で買えるそうです。
  (金沢市内のスーパーでは残念ながら売っていません)

貴重な加賀野菜を求めて、
早速ワタシも近江町市場まで出掛けましょっと★★★
金沢春菊

こんにちは、kouichiです。

東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に
心からお見舞い申し上げます。

大変な混乱がおきている状況、金沢からではありますが、
大変心配いたしております。

さて、現在弊社商品の配送状況に関しましても
東北地方を中心に東日本全域に影響が出ております。
ただ今、東北6県+茨城県方面へ発送する荷物の荷受けを中止しています。
他の一部地方も大幅に遅延する可能性がございます。

ヤマト運輸から現在の状況を確認すると、
荷受け停止を継続するエリアは、以下の通りです。
青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県の各県全域、茨城県の一部(上記の集配再開エリア以外)を発着地とする、すべての商品(宅急便・クロネコメール便など)。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、山梨県および茨城県の一部と北海道全域間の輸送については、輸送ルートが安定しないため、お届けに1週間から10日程度の遅延が発生する可能性があります。

最適なサービスを提供できない状況であることを
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

こんにちは、kouichiです。

3月だというのに先日から金沢は雪模様です。
最近全国的に天気が悪いようで、ここ金沢もよくありません。

そもそも石川県は全国でも1,2を争うほど降水量が多いようです。
ずっとここに住んでいるとあまり気がつきませんが・・・。

他県から来た人は、あまりの雨の多さにびっくりするみたいですネ。
弁当忘れても、傘忘れるな!と金沢では昔から言い伝えられています。

なれない人はあまりの雨の多さにホントに憂鬱になるみたいです。
たまに晴天の日があると、心から晴れやかになります。

ただ、雪や雨が降るということは、もちろん悪いことばかりでもありません。
水不足になったということがほとんどありませんし、
なんといっても北陸の水は本当に美味しいですよ。

この石川の豊富で美味しい水を使って作られた
金沢仕込み』の極上じわもんだし本格だしつゆをぜひ一度お試しください。

こんにちは、 幸 です。

私、引っ越ししました~\(^-^)/

引越しと言えば、「引っ越しそば」(^o^)♪
そこで、加賀丸いもそばと、本格だしつゆで、
引っ越し祝いをしました~(^o^)v

冷蔵庫の整理をすると、
冷凍庫の奥の方から、「秋の採れたて色々きのこ」が
どっさりと出てきました。
メニューが「きのこそば」に決まりました(^_^;)

引っ越しって、予想以上に疲れました。
冷蔵庫にあった卵、いつか食べようと思っていた車麩、
料理に使いきれなかった葱などなど、で作った、
「月見そば」もとてもおいしく頂きました(*^^*)

まだまだ部屋の中は、荷物の入った段ボール箱でいっぱい!
これを期に「断捨離」しようと思います(*^^*)
ちなみに「断捨離」って、ここ金沢市出身の方の発案のようですね。
今晩は、更にパワーアップするため「肉そば」にしようと思います♪

こんにちは、kouichiです。

お知らせ致します。
来週の3/7(月)~3/18(金)までの期間ですが、
大阪市北区西天満の住友生命御堂筋ビル1階「 ほっと石川なにわ館」にて
いしかわの食フェアーが開催されます

もちろん、弊社商品の金沢仕込み
本格だしつゆ500ml
金時草手延うどん
中島菜手延うどん
加賀丸いもそば
を出品し販売いたします。
弊社商品のみならず、石川の名産品が多数出品しております。
もちろん購入もできますよ。

関西、大阪の方々に石川の美味しくて各社のこだわりある商品を
手にとって知って頂けたらなぁ~と思っております。
お近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りくださ~い!!

こんにちは、 幸 です。

先日、里芋と烏賊で、里芋の煮っころがしを
本格だしつゆで、作りました。

冷凍の里芋1袋を買ってきたので、しばらく解凍させておく。
お湯70ccに本格だしつゆ30cc入れて、解凍させた里芋を入れ、弱火で煮る。
そこで、烏賊1杯を皮ごと筒切り、足は食べ易い大きさに切る♪
里芋に、火が通ってきた頃に、切った烏賊を入れ、好みの硬さまで煮る。

里芋は、中まで味を染み込ませるのが難しいようです。
私は今まで、そんなおいしい里芋を作れたことがありません。
私向きじゃないけど、小さく、小さくすると、中まで味がしみこむのかな?
調味料、具材、調理の内容、順番によるのかな?

烏賊は、地元能登の小木漁港が、北海道の函館漁港、青森県の八戸漁協
と並び、烏賊の産地では、日本の三大漁港の一つです。
烏賊漁の歴史では、日本最古で、大正初期にはすでに、和舟で、
帆を揚げ、櫓で漕ぎ、北海道の江差、松前、函館まで、漁をしていたそうです。

もうすぐ卒業シーズンです。
親元を離れて暮らし始めるお子様に、
経験とカンで鍛えた、お袋の味、親父の味、・・・の煮物のプレゼント。
ひな祭りの日に、いかがでしょうか。


お料理レシピでご協力いただいている勇気凛りんさんのオフィシャルブログ