金沢仕込みフリーダイヤル 0120-149449

金沢仕込み

金沢仕込み > 2009年3月アーカイブ

皆さん、今日は。千田です。

今、独身生活を謳歌している私です。

家内が、息子の引越と入学式に出席するため、
29日から1日まで名古屋滞在です。

昨日は外の会合(食事なし)に出て、自宅に帰ったのが
夜中の0時半でした。

メタボ対策には、そのまま直ぐに寝ればいいのですが、
小腹が空いたので、冷蔵庫を覗くと、冷凍うどんと長ネギがあったので、
かけうどんを作ることにしました。

お鍋に適当に水を入れ、沸騰したら、冷凍うどんを入れ、
うどんがほぐれたら、
これまた適当に「金沢仕込み本格だしつゆ」を入れて、出来上がり。

ものぐさな私にはぴったりの料理です。

でもこれがまた旨いんです。

お陰で大満足で、就寝モードに入りました。 (^o^)

寒くなったら、やっぱり鍋料理ですね。

このところ、
春をおもわせる陽気と思ったら、
また雪が降ってきたりと気候の変化が目まぐるしいです。
今朝も雪が降っていました。

休みの日は、寒いこともあって家では鍋料理ばっかりです。
最近では、本格だしつゆを使った豚煮込み鍋が多いです。
つくり方は、鍋の中にだし:適宜(本格だしつゆ1に対し水5~5.5倍)、
豚細切れ:適宜、ニンニク:1~2片(薄切り)と赤唐辛子2本(折って種取り)を入れ、
アクをすくい取りながら、5分ほど煮ます。
キャベツ:適宜(ザク切り)を入れて、更に3~5分ほど煮ます。
仕上げに、ニラ:適宜(3つ切り)を入れたら完成です。

うどん、ラーメン等を入れても良いかも!

♪ken_s♪

皆さん、今日は。千田です。

今日は「極上じわもんだし」の原料に使われている
「いしる」について書いてみます。

「いしる」は魚醤です。その名の通り、魚から作った醤油です。
魚を塩と一緒に漬け込み、発酵させて、出てきた液体です。

魚肉の発酵エキスですから、
特有の臭いを持ちますが、味の点では、
魚肉蛋白が分解して出来たアミノ酸と核酸、
ビタミン、ミネラルが「いしる」の味を引き出しています。

弊社で使っている「いしる」は「鰯」を原料にしています。

能登地方では、鰯以外にも色んな魚を使って「いしる」を作っています。
能登に遊びに来られた時は、是非色んな「いしる」をお試し下さい。

「極上じわもんだし」は能登の香りがします。

こんにちは<ルンバ>です☆

お彼岸の3連休はどのように過ごされました?

ワタシはお墓参りに出かけた以外は
おコタでせんべいかじりながらWBCを観たり・・・
ゴロゴロしてました。
日頃の疲れをとるにはもってこいの3連休でしたよ~。

お昼はきまって麺類。
昼間っから手のこんだお料理なんかしたくないですよね。

本格だしつゆで作るうどんは手早くできて、
しかも美味しいので、
ワタシはつい頼ってしまいます。
のんびり過ごせたのも本格だしつゆのおかげでした!

皆さん、今日は。千田です。

皆さんはそうめん派それとも冷やむぎ派???

私は冷やむぎ派です。

私は麺の腰を楽しむ派なので、断然冷やむぎの方が好きです。

今までも○○の糸等、腰があるよと言われて、食したことはありますが
私には腰があるようには思えませんでした。

ところがこの私に価値観の変換をもたらしたそうめんがあります。
それは「金沢仕込み手延べ中島菜そうめん」です。

最初試作して試食するまでは、余り期待はしていなかったのですが、
家で試食して、大いにその期待は裏切られました。

何と、讃岐うどんのような腰があるではないですか。
私のそうめんに対する見方が変わった一瞬でした。

未だページにはアップしていませんが、
資料が揃い次第、アップしますので、
今暫くお待ち下さいませ。

美味しくって、健康にもいい「金沢仕込み手延べ中島菜そうめん」を
お試しあれ。

商品はありますので、office@daieifood.com 宛
メールして頂ければ、商品は発送可能です。

皆様のご注文メールお待ちしています。

金沢食品総合研究所
千田 昌利

こんにちは<ルンバ>です☆

週末は名古屋まで出かけました。
名物のきしめん食べて来ましたよ~。

何回食べたかな?3回?
とにかく今は、しばらくきしめんは結構って感じです。

名古屋のつゆは色も味も濃くて関東風ですね。

一杯目のきしめんを食べた時はおいしいと思いました。

しかし、次のお店でまた同じ濃い味のつゆが出てきた時は、
本格だしつゆのような”だし”がしっかりと効いた上品なつゆが恋しくなりました。

いつかまた出かける時は
関西風のつゆのきしめん屋を探してみようと思います★★★

こんにちは、kouichiです。

今日は、金沢仕込みのこだわりの原料である削り節についてご紹介致します。

金沢仕込みでは、だしの命である旨みと香りをより良くするために
3種類もの削り節がブレンドされています。

その理由は、

いわし節は、旨みが強く香りに富み、こくのある黄金色のだしがとれます。
関西の味覚に一番相性の良いだしとして古くから重宝されています。

さば節は、深いこくと、風味の濃いだしが特徴。
麺類には最適とされています。

宗田節(宗田鰹)は、濃厚でこくのあるだしが生まれ、
さば節、うるめ節と合わせて使用することで、風味がさらに際立ちます。

金沢仕込みは、いわし節とさば節と宗田節という特徴の違う3種類を
それぞれのだしの用途に合わせて最適な割合で混ぜて使っています。

だから「金沢仕込み」は、美味しいんですね!!

皆さん、今日は。Rockyです。

今日は、和食の味の決め手のうまみ成分のことについて書いてみます。

和食の味の基本は、甘み、塩味、酸味、苦みプラスうまみです。

この4つの味の中でも、和食に欠かすことの出来ないのがうまみです。

うまみ成分の代表選手と言えば、
「グルタミン酸」「イノシン酸」「グアニル酸」です。

グルタミン酸は、昆布に含まれています。

イノシン酸は、鰹節などの魚の節に多く含まれています。

グアニル酸は、椎茸に含まれています。

この3つがうまみ成分の代表選手です。

弊社の「極上じわもんだし」は特選素材の「羅臼昆布」から
グルタミン酸を抽出しています。

イノシン酸は、鰹、鰯、鯖節から煮出しています。

またグアニル酸は大分産の干し椎茸から抽出しています。

この三大うまみ成分を天然素材から抽出したのが「極上じわもんだし」です。

これが「極上じわもんだし」のうまさの秘訣です。
勿論この3つのアミノ酸バランスも重要なのは言うまでもありません。

どうぞ「極上じわもんだし」で三大うまみ成分の絶妙味のハーモニーを味わってみてください。

こんにちは<ルンバ>です☆
090309_1122~01.jpg

寒さが緩んでくると
一番先に愛らしいお花を咲かせる”ウツボソウ”。
我が家の花壇の春先案内人です。

今年は2月下旬に初花を咲かせました。
どうです?
可愛いお花でしょ。

春らしいものと言えば・・・
そうそう、先日能登の親戚から岩のりを頂いたんです。
プ~ンと磯のいい香りがして早春を連想させてくれます。

金沢仕込みのうどんとだしで作るいつものうどんに
岩のりを一つまみのせてみました。
こりゃ~まさに早春の味ですね!
とても美味しかったですよ~★★★

こんにちは、kouichiです。

今日は、タイトルにある「ネットショップ成功の条件」の
セミナーを聞いてきました。
講師は、(株)北国からの贈り物 代表の加藤社長で
2008年12月の月商がナント5億円だったそうです。
1日の出荷件数が45000件。
1日の売上が最高4000万円。
まるで夢のような数字が飛び交ってました。

一番印象に残ったのは、加藤社長が最初に話されたお話しで
ず~と売れない時期がが続き、ようやく初めてお客様から注文を頂き、
お客様から「おいしいカニをありがとう。子供も大喜びで大変楽しい一時でした」
とメールを頂いたそうです。
売っている商品も大事だが、商品の先にあるお客様の喜んで、
幸せになる姿を明確にイメージすることがもっと大事です。そして行動をと・・・

弊社のおいしい「金沢仕込み」の各商品を食べて頂くことで
お客様の喜びと幸せに少しでも貢献したい!
と強く感じたセミナーでした。ありがとうございました。

絶品ぞうすい

| コメント(0) | トラックバック(0)

みんさんこんにちは☆aiko☆です

先日の出来事。

朝食を作ろうと思ったけどご飯焚き忘れたァァァ~><

冷凍ご飯は常にストックしてあるのでソレを使おうと思いました。

さて、何にしよう?

チャーハン?

う―ん・・・いろんな具材を切るのがめんどくさい・・・

そうだっ!!

卵ぞうすいにしよう♪

まず一人用鍋に水を入れて沸かす。

その隙に冷凍ご飯は電子レンジで解凍!!

解凍できたご飯をお鍋に入れ少々グツグツ

そこへ金沢仕込み本格だしつゆをお好みの濃さになるまで加える☆
(最後に卵を加えるのでちょっと濃い目がオススメ)

細かく刻んだ葱を加えて、溶き卵を回し入れ火を止める。

蓋をして3分待てば出来上がり(^0^)

旦那様が絶賛してくれました!!

こんなに簡単なのに感激してくれてなんだか得した気分♪♪エヘ

我が家の定番メニュー決定です☆

皆さん、今日は。Rockyです。

先日の3月1日は次男の卒業式でした。
次男は今春名古屋の大学に進学が決まりました。

名古屋には長女がいるので、
経費節約のために、一緒に住んで貰うことにしました。

最初は長女も嫌がりましたが、
家計のため、協力してくれました。

二人で住むと、便利なのが、お料理ですね。
一人だと残してしまう物も、
二人だと美味しく、余り物が少なくなり、経済的ですね。

家では何もしなかった長女も、
時間のある時は料理を作っているようです。
その時に大活躍するのが、「本格だしつゆ」です

うどん、そばのつゆは勿論のこと、
おみそ汁のだしとして、
お豆腐、漬け物の付け汁として
大活躍しています。

何処にいても同じ味のものを食べられるのは「本格だしつゆ」のおかげです。
幸せなことです。

次男もうどんぐらいなら、自分で作れますから、
「本格だしつゆ」は男料理の強い味方です。


お料理レシピでご協力いただいている勇気凛りんさんのオフィシャルブログ